男グラ審査概要

男グラ2016審査概要

審査は一般公募した審査員と、プロ目線の特別審査員の方々による、個々の相対順位法により採点してもらい、それを数値化し累計したもので順位を決定するものとする。
2015年度は絶対評価法を用いいたことにより、一般審査員が故ご自分で判断が難しい技術面や、差をつけにくいルックス面が全て満点で採点されていたり、点数の差が出にくかった問題がありました。

男グラ2016表彰内容

2016年度の表彰は、総合グランプリ技術グランプリ接客グランプリ入賞となります。

男グラ2016決勝大会ルール

一般審査員に、参加セラピスト全員の施術を 20分程度受けてもらい、採点を頂き、採点評価行い表彰を行う。

詳細

施術箇所 :一般審査員ごとに指定(下腿、両腕、首肩、背中腰部、得意部位)
オイル使用:使用オイルの内容(ブレンド内容、狙い、メーカーなど)は事前に書面にてアピールしてください。(評価の対象となります)
施術台  :指定ベッドのみ
担当モデル:総あたり  *5人のモデルが1つの施術台にスタンバイ
*5人の男性セラピストが順番に施術台をまわる
時間   :審査員一人につき30分
内訳) 25分 施術(カウンセリング込)
5分 モデルは評価/施術者は次の施術台へ移動

タイムスケジュール

12:40 ~  受付
13:00 ~  開会式・グループ分け発表
13:30 ~  施術スタート
14:00 ~  施術スタート
14:30 ~  施術スタート
15:00 ~  施術スタート
15:30 ~  施術スタート
16:00 ~  審査統計スタート(外出可)
17:00 ~  結果発表・閉会式
18:00 ~  懇談会

評価項目(仮)

以下全てに順位を決定してもらい点数化します。
1.接客態度
2.ヒアリングの正確度(要望をきちんと理解してもらえたか)
3.身だしなみ・清潔度
4.タオルワーク(肌の露出など恥ずかしい思いはしなかったか)
5.安心度
6.力加減(希望に対し強すぎなかったか又は弱すぎなかったか)
7.手の感触
8.ほぐされ感
9.ポイントに入っている感じ
10.ルックス
11.総合順位
12.記述式:担当施術者へのアドバイス

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

このページの先頭へ